87回〜携帯キャリア激変!縛りも解約違約金も無い世界へ〜りんごは踊る、されど並ばず。 #narabazu

消費増税とセットで行われるキャッシュレス推進のためのポイント還元。キャッシュレス事業者がラストスパート!生き残るのはどこか?実際どうなの?キャッシュレス決済!
そう、今なら、こちらのリンクからメルペイに登録したら1000ポイント(1000円相当)もらえるよ!(2019/10/3まで)
という番組内容を予定しておりましたが、同じく10月1日から大きく変わるものがあり、そちらの特集に変更しました。

10月1日から携帯キャリアの料金や制度が大きく変わります。回線と端末の分離に向けて「電気通信事業法の一部を改正する法律」がスタートします。

これまで分かりづらく、高すぎると言われていた携帯電話料金。国と総務省は法律と省令で通信料金の引き下げ、端末サポートの引き下げを各キャリアに求めています。

■成立までの時系列
参考 閣法 第198回国会 35 電気通信事業法の一部を改正する法律案衆議院

■各携帯キャリアに課せられる新ルール概要(PDF直リンク)
参考 電気通信事業法の一部を改正する法律の施行に伴う関係省令等の整備について(令和元年6月総務省総合通信通信基盤局)総務省

 

これに対応して、ソフトバンク対応プランを発表、9月13日から受付を開始しています。既存ユーザーも違約金なしで移行可能なので、ほとんどの方は移行したほうがお得になるでしょう。2年縛りも違約金もなくなります。
参考 “ソフトバンク”、契約期間も契約解除料もない料金プランに刷新ソフトバンク

 

番組収録後ですが、au(KDDI)も対応プランを発表。
参考 従来のおトクさはそのままで、選べる新料金プラン「新auピタットプランN」などを提供開始KDDI

 

法律ですので各社従うしかありません。端末サポートも上限2万円は厳しく、高額スマホの販売は鈍化するかなぁと思っていたら、正直、脱法的とも言える半額サポートプランをソフトバンクとauが発表。自社回線と分離して端末リース屋さんとなることで半額相当をサポートすると……総務省の皆様、どんなお気持ちなのでしょうか…
参考 “ソフトバンク”、機種代金の支払いが最大で半額不要になる「半額サポート+」を9月13日に提供開始ソフトバンク 参考 スマホの機種代金が最大半額になる「アップグレードプログラムDX」提供開始KDDI

 

健全な競争がなされることを祈るばかりです。

 

この番組では皆様からのご意見をお待ちしております。 メールアドレス saredo@narabazu.com また、簡単投稿フォームもご用意しています。 「りんごは踊る、されど並ばず。」は、iTunesなどに登録するとiPhoneやiPad、iPodシリーズ、その他 オーディオプレーヤーでいつでもどこでも聞くことができます。こちらのバナーをドラッグアンドドロップして下さい。

ポッドキャスト登録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください